2011年03月14日

被災地支援

おはようございます、やぶれ部長です。



東日本巨大地震の被災地への支援の輪が広がっていますね。

昨日お知らせしたとおり、部員皆さんからの善意は、確実に県青連へと届けます。


それと今夜予定しております青年部講習会も、予定通り行います。





それから電気工事屋として一言。

東京電力管内で電力が不足しているので、節電しましょうと言うチェーンメールやブログが広がっております。

節電することはとても良いことですが、残念なことに商用電源の周波数の違いから、九州電力からは1日当たり15万kw程度しか関東地方に送電できません。

現在、東京電力で不足している電力は、1日あたり1,000万kwと言われています。

ですので、恐れながら申し上げると、九電管内で過剰に節電してもあまり意味がありません。

なので、九電自体からの節電の呼びかけは今のところありません。

過剰反応による消費の落ち込みで、西日本経済に悪影響を与える懸念もあります。

冷静に判断、対応することが重要ですね。





支援は大変重要なことです。

あの凄まじい映像を目の当たりにすると、何かしてあげたいと思うのはとても自然な感情だと思います。

しかし、非常に難しい問題ですが、我々事業主は、必要物資の支援、ボランティア派遣等について、感情をコントロールして、被災地のニーズにあった対応を適切なルートで適切な時期に、冷静な判断のもとに行わないといけませんね。

福岡モンは特に冷静に!




ん~、でも・・・。

この問題はホントむずかしい・・・。


同じカテゴリー(宇美町商工会青年部活動報告)の記事画像
第二回 宇美町スポーツフェスタ
7月24日の記事
夏休み期間中
久しぶりの
4月19日の記事
広報委員会
同じカテゴリー(宇美町商工会青年部活動報告)の記事
 第1回総務委員会 (2013-05-08 21:24)
 大商談会 (2013-01-16 14:09)
 H24/12/3 青年部朝巡回 (2012-12-03 10:53)
 第二回 宇美町スポーツフェスタ (2012-08-19 19:59)
 お知らせ (2012-08-18 08:59)
 7月24日の記事 (2012-07-24 22:57)

この記事へのコメント
こういう時にこそ、日本の過度な組織構造を生かせるとき!

様々な連合、組合、団体、会議でトップ間の連携、すみわけを迅速に行って、各組織の支援行動を方向付けしてほしい。

組織ごとにスムーズに伝達を行って、一分でも早く被災地、被災者の皆さんに必要な対応をすることを支援しあいましょう。

各国からの支援も行動も早い!
世界はひとつ!すごい!

一人でも多くのかたが救われますように。
Posted by H世話役 at 2011年03月14日 09:34
ぞくぞくと支援物資商工会に届いています。

宇美町商工会青年部パワー再認識!!!

部屋に入りきれないくらいの物資になっています。
Posted by 事務局 at 2011年03月14日 10:16
電気の事、全然知りませんでした…(ToT)


何かできることがあるはず!と、ない知恵ですが振り絞って考えます!(>д<)ゞ
Posted by アブラモビッチ at 2011年03月14日 13:11
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。